<< JWCA Topics Index  
 

平成21年度調査票提出促進について

 
  平成 21年 10月 2日  
   
 

10月 18日は 「統計の日」 です。

日頃、経済産業省の実施する各種統計調査には、各企業とも格段のご協力をしてくださっているものと、御礼申し上げます。

皆様より提出された調査票は、経済産業省経済産業政策局調査統計部により集計・加工・分析を経て公表され、いろいろな施策のための基礎資料などに広く利用されます。さらには諸研究のための貴重なデータとして広く利用されております。また、社会経済の急激な変化や国民生活の多様化などに伴い、経済活動の現状を正しく見極める資料として、統計の果たす役割は一層重要性を増しております

しかしながら、調査を取り巻く環境の悪化により、調査票の未提出、遅延、記入漏れなどの増加により、信頼性の高い調査結果を早期に公表することが困難になっています。

そのため、経済産業省では、調査環境の変化に対応した調査内容の見直しなどにより、報告者の記入負担の軽減などに努め、さらに、未提出などの事業所に対して改めて調査票提出の依頼を行う 「調査表提出促進運動」 を、毎年 「統計の日」 (10月18日)を中心にして実施しています。ご協力をお願い致します。

調査を取り巻く環境が悪化する中、より精度の高い統計を作成するためには、皆様のご協力により正確な調査票を所定の期日までに提出していただくことが何にもまして重要です。

引き続き皆様のご理解を賜り、調査票の提出にご協力くださいますようお願い致します。

政府統計オンライン調査システムへの移行について

現在ご利用いただいております新世代統計システムは、政府統計オンライン調査システムへ移行するため、平成22年2月に使用停止となります。政府統計オンライン調査システムへ未移行の皆様につきましては、早期の移行にご協力をお願い申し上げます。

政府統計オンライン調査システムについては、経済産業省ホームページで紹介しておりますので、ぜひご覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

URL: http://www.meti.go.jp/statistics/