<< JWCA Topics Index  
 

中小企業向け緊急保証制度 10月末にスタート

一般保証枠とは別枠で、信用保証協会の100%保証
 
  平成 20年 10月 23日  
   
 

「安心実現のための緊急総合対策 (8月 29日に政府与党決定)」 において決定された新しい保証制度 「原材料価格高騰対応等緊急保証」 が、10月 31日に開始されます。

本制度は、原油に加え原材料価格の高騰や仕入価格の高騰を転嫁できていない中小企業者の資金繰りを支援するため、現行制度の抜本的な拡充・見直しを行ったものです。

対象業種の中小企業者は、金融機関から融資を受ける際に一般保証とは別枠で、無担保保証で 8,000万円、普通保証で 2億円まで、信用保証協会の 100%保証を受けることができます。

パンフレットは、こちら からダウンロードしてください。

繊維関連の対象業種は、以下の通りです。婦人子供服製造卸業者のほとんどはこの制度の恩恵にあずかることができると思われますので、お役立てください。

  (製造業)
   ・丸編ニット生地製造業
   ・たて編ニット生地製造業
   ・横編ニット生地製造業
   ・成人男子・少年服製造業
   ・成人女子・少女服製造業
   ・乳幼児服製造業
   ・シャツ製造業(下着を除く。)
   ・事務用・作業用・衛生用・スポーツ用衣服製造業
   ・学校服製造業
   ・ニット製外衣製造業
   ・ニット製アウターシャツ類製造業
   ・セーター類製造業
   ・その他のニット製外衣・シャツ製造業
   ・靴下製造業
   ・手袋製造業
   ・帽子製造業(帽体を含む。)

  (卸売業)
   ・男子服卸売業
   ・婦人・子供服卸売業

  (小売業)
   ・男子服小売業
   ・婦人服小売業
   ・子供服小売業

詳細は、中小企業庁の該当ページ (こちら) をご覧ください。

また、中小企業庁は既に資金繰り相談に応じるため、全国約 900カ所に緊急相談窓口を設置するとともに、政策金融機関でセーフティネット貸付の拡充を行っています。

参照先: 「下請け駆け込み寺