<< JWCA Topics Index  
 

平成20年度 (後期) 技能検定実施のお知らせ

「技能士」資格取得にチャレンジ

 
  平成 20年 9月 12日  
   
 

東京都職業能力開発協会 (厚生労働省所管) は、平成 20年度 (後期) 技能検定実施に伴う受験内容を告知、受検希望者の受付を開始しています。

申請受付期間は 平成 20年 9月 29日 (月) から 10月 10日(金)まで。

技能検定受検案内をご希望者の方は下記団体までご連絡ください。

  日本アパレルソーイング工業組合連合会   03-3624-3871 担当 小澤

 

技能検定とは

技能検定とは、職業能力開発促進法に基づき、技能や知識を一定の基準によって検定し、技能と社会的・経済的地位の向上を図ることを目的としています。

この技能検定は、職種ごとに等級が区分され、各々に学科試験と実技試験が行なわれます。 技能検定に合格した者は 1級は厚生労働大臣名の、2級は東京都知事名の合格証と技能士章が交付され、職業能力開発促進法に規定する「技能士」と称することができます。

※受検職種 婦人子供服製造(婦人子供既製服パターンメーキング作業)

  1. 1級 次に掲げる作業試験を行なう。

    当日配付されたデザイン画のジャケットを基にトワール組立て、デザインパターン及び縫製仕様書の作成。          

    試験時間 5時間

     
  2. 2級 次に掲げる作業試験を行なう。

      (1)、ジャケットのデザインパターンの作成を行なう。
      (2)、ジャケットの工業用パターン(半身頃)の作成を行なう。

    試験時間4時間15分

     
  3. 受験資格該当者

      1級  2級合格後 2年を経過した者
      2級  高卒後   実務経験が4年以上の者

     
  4. 試験実施日
     @ 学科試験 平成 21年 1月 25日 (日)
     A 実技試験 平成 21年 2月  1日 (日)

     
  5. 実施協力団体  日本アパレルソーイング工業組合連合会
       東京都墨田区太平1-19-3 電話 03-3624-4891 担当 小澤
  6. 問合せ先    同上