全日本婦人子供服工業組合連合会は、アパレル業界発展のために、多くの有益な事業を展開しています。そのいくつかをご紹介しましょう。
アパレル・ソリューション・フェア
JAN付番管理システム
CADデータ互換
IDコード
Q-tec
書籍のご案内
それぞれのバナーを
クリックしてください
詳細は、JWCA 宛に直接お問い合わせ下さい。

(上表記はスパム防止のため、画像になっておりますので、改めて手入力してください)

 
アパレル・ソリューション・フェアの開催詳細 >><< Page Top


アパレル業界を活性化するため、情報化の促進は極めて有効な方策です。

そのため全婦連では CAD メーカーやシステム・ベンダー、インターネット関連業界各社の協力により、毎年 8月下旬に東京でアパレル業界の製、配、販に関連するシステム、機器、サービスを一堂に集め、展示説明するアパレル・ソリューション・フェアを開催しています。

既に前身のシステムフェアから 10数回開催致しました。

 
JAN コード付番管理システム詳細 >><< Page Top


アパレル業界に JAN コードを普及させるため、連合会では以下のソフトを提供しています。

  1. JAN コード付番管理システム(略称:APJ)

  2. JAN 値札タグ発行システム(略称:APT)
 
CAD データ互換システム詳細 >><< Page Top

各アパレル CAD メーカーの CAD データを互換する事により、ユーザーであるアパレルメーカー、縫製工場の利便性を増し作業性を上げるため、全婦連は平成 7年の TIIP事業において CAD データ互換規約 (Ver.1.00) を開発し普及させました。

平成 16年秋には改良を加え CAD データ互換規約 (Ver.1.10) を開発し、現在各社で活用されてます。
 
ID コード詳細 >><< Page Top


一般の消費者がアパレル市場で、「全日本婦人子供服工業組合連合会」 の名を最も身近に目にすることができるのは、この 「ID コード」 を通じてでしょう。

市場に流通している洋服のケアラベルに、「全日本婦人子供服工業組合連合会」 と、当連合会の名前と、電話番号が表示され、その下に 「J − アルファベット 2文字 − 数字 4桁」 のコードが印刷されています。このコードは製造メーカーを表しています。

この表示によって当連合会が商品の品質保証をするわけではなく、製造責任は各メーカーにあります。

 
Q-tecとの連携詳細 >><< Page Top

全日本婦人子供服工業組合連合会は、(財) 日本繊維製品品質技術センター (Q‐tec) と連携し、アパレル製品の品質向上に勤めています。

とくに、ID コード会員は、Q‐tech の検査手数料の割引 (10%) が受けられますので、どうぞ積極的にご活用ください。(但し、会員証を Q‐tech 受付で提示してください.。

 
書籍のご案内詳細 >><< Page Top


全日本婦人子供服工業組合連合会は、業界関連の書籍 (小冊子、パンフレットなど) を発行しています。とくに、品質管理関連、法令関連の参考書籍は、ご好評をいただいています。

繊維製品 品質クレーム処理マニュアル PL Q&A
子供用衣類の設計に関する安全対策ガイドライン (改訂版)
子供用衣類の設計に関する安全対策ガイドライン
原産国表示の適正化マニュアル & 原産国の表示に関するガイドライン
繊維製品 品質クレーム処理マニュアル PL Q&A
 
Japan Family Fashion Fair の開催詳細 >><< Page Top


平成 19年 3月に開催を予定しておりました、ベビー子供ファッションの合同展、Japan Family Fashion Fair (JF3) は、延期となりました。

ただし、併催を予定しておりましたセミナーは、3月 13日(木) に開催いたしますので、よろしくお願いいたします。

詳細は順次アップしていきますので、ご注目ください。

<< Page Top
 

アパレル・ソリューション・フェア
JAN付番管理システム
CADデータ互換
IDコード
Q-tec
書籍のご案内
それぞれのバナーを
クリックしてください
詳細は、JWCA 宛に直接お問い合わせ下さい。

(上表記はスパム防止のため、画像になっておりますので、改めて手入力してください)