<< JWCA の 主要事業 トップページに戻る  

JAN 付番管理システム Ver. 3.00 (APJ)

COMPACT

    
 

サプライチェーン・マネジメント (SCM) において、JAN コードは必須のアイテムです。全日本婦人子供服工業組合連合会の開発した JAN 付番システムは、展開する商品に JAN コードを簡単にしかも効率的に付番することのできる画期的なシステムです。

アパレル業界に JAN コードを普及させるため、連合会では以下のソフトを提供しています。

  1. JAN コード付番管理システム(略称:APJ)

    業界標準に準拠し JAN コードを自動付番し WEB-EDI と連動するシステムです。

  2. JAN 値札タグ発行システム(略称:APT)

    APT で作成した JAN コードを汎用の値札印字ソフトにデータを送り、バーコード化した JAN コード入りの値札、下札などを作成します。
 
   
I. 目的
  1. 正確なJAN 情報を作成し値札タグ情報、商品情報との一元管理を行う
  2. 製造卸/小売間の WEB・EDI の普及に対応、WEB とのインターフェイス機能を強化
II. 主要機能の特徴
  1. 外部システム及び ASP とのデータインポート、エクスポート機能を拡張強化
    CollaboAgent (富士通) 及び IQRSNet (イセタンデーターセンター) 両者の仕様に対応
ASP 経由小売各社への商品カタログ登録が可能 (CSV ファイル自動作成後送信)
    JAN 商品情報、履歴情報の CSV 出力の内容と並べ順を自由に設定、登録が可能
    用意されているアプリケーションプログラムインターフェイス (API) の利用により他の業務システムへの組み込み及び連動が可能
  2. 導入作業時のマスター設定の簡素化
    CSV ファイルによる一括入力及び画面編集が可能
  3. 動作環境の拡大と新ヴァージョン対応
    詳細は動作環境参照
  4. 利便性、操作性の向上
    セレクションコード設定によるグループ別付番管理及びメーカーコード 7桁に対応
    見易いマトリックス形式画面による JAN 付番、追加、修正、削除が可能
    エクスポートデータを Excel 等で加工ができるため、管理資料作成が容易
    合理的な付番方法と多様な検索機能
  5. JAN 値札タグ作成システム (全婦連) との連動性強化
      汎用ラベル・フォーマット作成ソフト、プリンターと連動し JAN 値札印刷が可能
      GMS 向け商品登録情報の作成、登録要旨、フロッピー出力の機能あり
  6. その他
      JAN・EDI パッケージ (エムアンドシーシステム) とのインターフェイスあり
III. 動作環境
 
ハードウェア環境
(推奨)
CPU Intel Pentium II 500MHz 以上
MEM

128MB 以上

HDD 10GB以上
ソフトウェア環境
(推奨)
クライアントサーバー OS

Windos NT 4.0 Service Pack 4 以上
Windows 2000

DB Oracle 8.04 以上
スタンドアロン OS

Windows 95/98/Me/2000
Windos NT 4.0 Workstation (Service Pack 4) 以上

DB Oracle Personao 8.04 (Windows 95)
Oracle Personao 8i.9i (Windows 98/2000/NT4.0)

<< Page Top